手摺支柱からの漏水事故です(その2)

防水層とは関係ない部分での漏水事故です
今回は小学校ではありますが、
数年前からメンテナンスで出入りしていて
手摺支柱根元の漏水原因を指摘しておりましたが、
役所が違う見解をしておりました。
しかし、弊社指摘でフェンスに倒壊の危険性が高いをことを
学校が教育委員会に報告したところ
翌年度に防水層及びフェンスの改修込みで入札されました。
偶然にも、弊社が防水施工を担当することとなり、
元請け様の現場監督さんにも色々情報を提供し、
フェンスを撤去し、フェンス支柱跡の穴に
防水性の高い樹脂モルタルを充填したとたん
漏水が止まりました(笑)

役所は防水層が原因だと思っていたようで
工事着工時、屋上に上がると
漏水箇所周囲の防水層を
ウレタン塗膜防水で改修してありましたが
まったく効果がなかったようです。
 ※下記写真の通り

前の施工事例

公共施設

水泳プールシート防水(磯子区某小学校)

次の施工事例

戸建て

浴室防水改修工事 その1

おすすめの施工事例