クレーンシャフトの防水…

都内某大学の新築時、
高層部を施工する時には、最上階にクーレンを設置し、
鉄骨等を荷揚げします。
但し、土台のシャフトは1階から通しで設置されております。

故に、低層階は既に内装工事にかかっており、
雨が降ればクレーンシャフト及び開口部から各階に雨が入っていきます。

そんな時、元請け(ゼネコン)様から、
クレーンシャフトを防水できないか???
と、相談を受け
最上階から直下階まで塩ビシートで防水して
そこから下はブルーシートで地下まで養生し
全ての雨水をシャフト内部に集め、
各階の開口部周囲を雨でぬれないようにしました。

前の施工事例

マンション・アパート

ウレタン塗膜防水(ベランダ)

次の施工事例

マンション・アパート

塩ビシート防水とウレタン塗膜防水の併用

おすすめの施工事例