塩ビシートが3層目です(笑)  その1

新築時から弊社元請け様(ロンプ組合員です)が施工している現場です。

これまで、

 ・新築時に密着工法

 ・改修時にその上に密着工法

にて施工されており、


元請け様の社長より、

 『もう1回密着にて増し貼りは無理だよね(笑)』

とのことでしたが、

自分は無理ですと回答しましたので、

今回は機械的固定工法にて

弊社が施工担当となります。



いやしかし、

ここ最近の天気は雨だらけで、

元請け様の社員班は密着工法の現場らしいのですが、

下地を乾かす暇がなく、

施行が全然できないと言っておりました。



さてさて、

こちらは機械固定ですので、

雨が上がれば直ぐに施工開始となります。



が、写真にも乗っておりますが、

植栽と物干し台がたくさんあり、

これらを撤去するのが一大事です(笑)。

元請け様の社長さんと

自分との二人で

何とか

下までおろしました。



<金物撤去>



<固定ディスクビス締め込み>



<端末シール充填>



<端末シール仕上>



壁面に大きなクラックがありましたので、

オーナー様と確認をしましたところ

シールでも撫でておいてほしいとのことでしたので、

専用の『ハンドスムーサー クリア』にて

クラックへ充填作業中です


<ハンドスムーサー処理中>



<ハンドスムーサー>



こちらの現場はすでに書いてあります通り、

2層の防水層が鎮座しておりますので、

シートの重ね部の凹凸が結構でやすいのですが、


厚2mmタイプの絶縁緩衝シートを使用しましたので、

ほとんどわからない位になっております。


また、本日も雨が降ってきましたので

撤収となりました。

仕上がりはまた後日となります。




株式会社ヒロ防水は、横浜市西区を拠点に、神奈川県・東京都で防水工事を手がけています。民間・公共問わず、さまざまな規模の施工に対応が可能です。施工のご依頼や、ご質問はお気軽にお問い合わせください。